商品紹介(TOP)>>

山モデル製作者について

山モデル製作への思い

山モデルオンラインショップにご来店頂きありがとうございます。店主の佐藤です。

佐藤社長

山モデルの製作を始めたきっかけ

私はここ長野県岡谷市に生まれて現在まで育ってきました。
岡谷は諏訪盆地として諏訪湖を囲むように周囲は山や自然にあふれている地域で、いつも身近に山があり幼少の頃から山々を眺めるのが大好きでした。
そんな大好きな山をもっと身近なものにしたいと考えるようになり、自分の仕事とリンクするアルミの精密切削で好きな山を立体的に表現するということを考え付きました。
また、自分だけではなく、多くの登山家や愛好家の方に楽しんでもらいたい。引退した登山家の方にも昔を思い出したり、登頂の記念品として形に残るものが提供できたらという想いから、この製品の製作を始めることとなりました。


山モデル製作に対してのこだわり

最もこだわる点はなんといっても美しいビューポイントを活かす為の加工をすること。
ただ単に山を切削・加工していくのではなく、その山が最大限に美しく見えるために標高比やトリミング範囲の決定などに対しては納得がいくまで何度もやり直します。

「最高」を引き出す為の苦労があります

こだわりの内容と同じくなってしまうのですが、やはりいかに美しく見せれるかという場面ではよく苦労します。
あらかじめ決められたサイズの中に山を入れるということは意外に難しい作業で、どこからどこまでを入れるのか、切る幅や範囲で山の再現性におけるリアリティは全く変わってきてしまいます。
何度も試行錯誤を繰り返してその山を最高に美しく再現するように苦労を重ねています。

山モデル加工風景

佐藤社長

心が躍るような体験をして欲しいです

楽しみ方は人それぞれではありますが、一番は山への思い出や感情移入してもらいたいですね。
例えば、若い頃に良く登った山を思い出してもらったり、自分が登頂したという記念に残すためであったり、山の美しさにあこがれて、観賞用として身近においていつでも自分の好きな山を眺めていただけること。

また、立体模型なので普段見えない部分がみえて新たな体験や発見があると思うんです。
登山ルートも1つだけじゃないですし、登るときには見えていなかった部分も模型にすることで変わった見え方があると思います。見るだけでも楽しくて心が躍るような体験を皆さんにしていただきたいと思っています。


製作者について

佐藤製作所は昭和37年(1962年)に創業開始以来、精密機械部品加工、各種冶工具の製作をしております。
メイン事業はマシニングセンターを中軸とした切削加工業であります。3次元スキャナー、3次元CAD・CAM、3次元測定器などを配し、あらゆる材質に対応し工作機械部品、医療実験器具、各種検査機器など、高精度・高品質・低コストで製品造りをしております。

会社概要

会社名 有限会社 佐藤製作所
創業 昭和37年(1962年)
住所 〒394-0047
長野県岡谷市川岸中2-1-5
TEL 0266-22-7503
お問合せはこちら