世界(国外)の「山モデル」!  製作を開始しました!!

カテゴリー: 新作・製品情報!   パーマリンク

ウェブショップを開店してから半年に入ろうとしております。これまでに多数のお客様にご利用をいただきまして、心より感謝申し上げます。 ありがとうございます・・・・ 😛

皆様の声の中から「国内だけでなく、海外の山もできればいいな・・・」という要望が、多数寄せられるようになりました。

「6ヶ月記念」と「商品化の第2弾」として世界の「山モデル」を製作することに致しました!

今回の製作にあたっては、世界中に沢山あるフリーのDEM(Digital Elevation Model)の中で高精度のデータを用い、またその機関に商用使用することを認可していただき製作に入りました。

早速取り掛かることに、第1作目は私の大好きな「マッターホルン」にしました :

「ん~・・・」 何かおかしい?いくら探しても「マッターホルン」が見つからない。

「ここにあるはずなのに・・・」

3Dビューアーや地形図で何度も確認・・・

「無い」・・・

 

結論・・・・      「データの欠損」でした 😥

スペースシャトルや人工衛星を使ってのデータ収集では、急峻な地形や厚い雲に覆われていたりするとデータに欠損が出てしまうとのことでした。

下の画像はシミュレーションをしたもので、山頂から半分くらい欠損しています。(赤色四角部分)

何とスタートからつまづいてしまいました。

「欲しい山が絶対手に入る!」がキャッチフレーズなのに・・・・

まあ「マッターホルン」は今後の課題として、次の製作に入ることに。

次はやっぱり「エベレスト」にしましょう!といことで始めました。おかげさまで「エベレスト」は順調に進み、納得のいく「エベレスト」が完成しました!

ローツェの南壁・・・・標高差3300mの南壁は小さくても迫力があります。(右側から見た面)

西側からのエベレスト

北側からのエベレスト

今回製作した「エベレスト」はサイズ小です。

始めたばかりですので製作不可能な山もあるかと思いますが、日々研鑽を重ねていきたいと思っておりますので、どしどしお問い合わせ下さい。また「こんな山モデルがあったらいいな」というご要望やコメントもお待ちしております。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。